タグ:中央アルプス ( 5 ) タグの人気記事

雪山礼讃

c0110112_0215650.jpg

2015年12月19日、晴れ。
冬の木曽駒ヶ岳へ。
このルート、雪崩リスクを推し量る必要があって、
冬の適期は意外と短いので、虎視眈々と機会をうかがっていた。
この日、積雪状態も天気も風もばっちり山日和で、
チャンス到来とばかりいそいそと出発した。
やっぱり雪山はいい!
氷雪の白と空の青がたまらない。
最終のロープウェイの時刻まで飽きることなくずっと眺めていた。
c0110112_0221497.jpg

c0110112_0231215.jpg
c0110112_0233838.jpg
c0110112_0244237.jpg
c0110112_024546.jpg
c0110112_0251142.jpg
c0110112_0253452.jpg
c0110112_025447.jpg
c0110112_0271857.jpg
c0110112_0272996.jpg
c0110112_027401.jpg
c0110112_0283660.jpg
c0110112_0284812.jpg
c0110112_0285540.jpg
c0110112_029622.jpg
c0110112_0291668.jpg
c0110112_029372.jpg
c0110112_0295714.jpg
c0110112_0302629.jpg
c0110112_032818.jpg
c0110112_0324052.jpg
c0110112_033320.jpg
c0110112_033184.jpg
c0110112_0333177.jpg
c0110112_033419.jpg

[PR]
by snowlight48 | 2015-12-23 23:41 | | Trackback | Comments(0)

blue & white

c0110112_2350364.jpg

2013年11月30日土曜日、晴れ。
ロープウェーに乗って西駒散策に出掛ける。
すごい。
青と白の世界。
c0110112_23505393.jpg
c0110112_23511055.jpg
c0110112_2351282.jpg
c0110112_23521173.jpg
c0110112_23523598.jpg
c0110112_2353925.jpg
c0110112_23535562.jpg
c0110112_2354811.jpg
c0110112_23542152.jpg
c0110112_23543394.jpg
c0110112_23544747.jpg
c0110112_23571760.jpg
c0110112_23581399.jpg
c0110112_23585140.jpg
c0110112_23592422.jpg
c0110112_021634.jpg
c0110112_03648.jpg
c0110112_031550.jpg
c0110112_032618.jpg
c0110112_03416.jpg
c0110112_035240.jpg
c0110112_04321.jpg
c0110112_045850.jpg
c0110112_052032.jpg
c0110112_053227.jpg
c0110112_072973.jpg

[PR]
by snowlight48 | 2013-12-28 23:43 | | Trackback | Comments(2)

中央アルプスに行ってました

c0110112_23522083.jpg

今年のお盆休みは、天気を読むのがちょっと悩ましくて、
夏休みの宿題(写真展の準備)をして過ごしながら、天気予報とにらめっこして、
どこに行けば楽しそうか、じっくり見定めていました。
選んだのは中央アルプス木曽駒ケ岳。
ロープウェイを使って行ける、楽しい山です。

8月16日:千畳敷→木曽駒のテント場
8月17日:のんびり濃ヶ池とか伊那前岳とか散策してから下山
       駒ケ岳から少し降りたところにある濃ヶ池は穴場のお勧めスポットです。

余裕で日帰りできるところを、敢えてテント泊するのはなかなか贅沢な楽しみ方です。
朝夕のドラマティックな景色や満天の星空を自由に楽しむことができます。

ぼちぼちと写真UPしていきます。
c0110112_23532871.jpg
c0110112_23533813.jpg

[PR]
by snowlight48 | 2010-08-19 23:33 | | Trackback | Comments(2)

あめつちとともに

山と語り
流(ながれ)に思ひ
風に聞き
雲と遊ぶ
うるわしき心のしらべ
あめつちとともに

中央アルプスの麓、宮田村出身の唐木順三さんという方の詩です。
宮田村の宮田中学校にはこの詩の碑が立っているそうです。

十数年前、まだ名古屋で学生をしていた頃に見たテレビ番組でこの詩を知り、印象に残りました。ふと思い出して、また中央アルプスへと赴きたくなる。

いい詩だと思う。
「雲と遊ぶ」っていう感性がとても好き。

c0110112_22495370.jpg
c0110112_22502058.jpg
c0110112_22505393.jpg
c0110112_22513476.jpg
c0110112_22531156.jpg
c0110112_22532241.jpg


2005年9月千畳敷にて撮影
[PR]
by snowlight48 | 2008-07-29 22:56 | | Trackback | Comments(0)

2000年秋の中央アルプス空木岳

2000年の10月に中央アルプスの空木岳に登りました。

駒ヶ岳ロープウェイで千畳敷→檜尾避難小屋(泊)→熊沢岳→空木岳→池山尾根で下山

c0110112_21251271.jpg


檜尾避難小屋泊で念願の空木岳登頂です。好天に恵まれました。適度なアップダウンが闘志を掻き立て、心地良い山行でした。もう山小屋も営業してないような時期でしたが、おかげで数える程しか人がいなかったのでとても静かな山旅を満喫することができました。山はこうでありたい。
考えてみれば、普通の土日に中央アルプスの主要部分を縦走できてしまうのだから、とても幸せなことです。確か、このときは土曜日けっこうのんびり出かけて行って、ロープウェイの持ち時間もけっこうあったので、千畳敷に着いたのはかなりいい時間になっていたと思う。暗くなるのが先か、檜尾避難小屋に着くのが先かという感じで、ギリギリ避難小屋に到着した記憶があります。この日の避難小屋は僕も含めて3人でした。
翌日は燃えるようなモルゲンロートの中を出発して、空木岳に登りました。そこまでは良かったですが、池山尾根の下りは長くて、とても疲れました。

c0110112_21253217.jpg

c0110112_21254236.jpg

c0110112_21255257.jpg

c0110112_2126125.jpg

c0110112_21261212.jpg

c0110112_2126225.jpg

c0110112_2126322.jpg

c0110112_21264614.jpg

c0110112_21265578.jpg

c0110112_2127785.jpg

c0110112_21271879.jpg

c0110112_21274627.jpg

c0110112_21275727.jpg

c0110112_21289100.jpg

c0110112_21282745.jpg

c0110112_21283887.jpg

c0110112_2128496.jpg

c0110112_2129091.jpg

c0110112_2133896.jpg

[PR]
by snowlight48 | 2007-03-02 21:36 | | Trackback | Comments(0)