どこかに青い空はないか

c0110112_22372983.jpg
2016年10月23日、曇り(ところにより奇跡的に晴れ)。
この日、松本も北アルプスも八ヶ岳も終日雲に覆われてどんよりとした空模様だったが、
なぜか浅間山周辺だけ晴れ間が見え隠れしていた。
賭けではあったが、運良く夕日に映える浅間山を見ることができた。
c0110112_22325024.jpg
c0110112_22331089.jpg
c0110112_22333277.jpg
c0110112_22390494.jpg
c0110112_22394030.jpg
c0110112_22414658.jpg
c0110112_22423148.jpg
c0110112_22430314.jpg
c0110112_22433316.jpg
c0110112_22434208.jpg
c0110112_22435034.jpg


[PR]
by snowlight48 | 2016-11-09 22:51 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://journeyist.exblog.jp/tb/26135788
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shimasaan at 2016-11-10 05:13
こんなに間近な、優美な、浅間山を見たのは初めてです。

母親の実家が、信州佐久の望月町というところだったので、子供の頃、夏休みには必ず遊びに行っていました。
なので、朝な夕なに噴煙を上げる浅間山を見てきたんですが……
なんだか、最初のショットを、水彩画で描いてみたくなりました。いいでしょう?
Commented by snowlight48 at 2016-11-10 21:25
shimasaanさん、こんばんは。
冒頭の写真は外輪山のトーミの頭辺りから眺めた浅間山です。
ここから眺める浅間山は絶景なので、年に何回か足を運んでいます。
年間を通じて登りやすいのも魅力です。
水彩画で描いていただけたら大変嬉しく思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 霧ヶ峰散歩 雲待ち山行 >>