黒部源流とその周辺 ~旅の終わり~

c0110112_22312258.jpg
慌ただしい日々に追われるうちに、いつの間にか9月になってしまった。
引き続き8月14日。
本来であれば三俣から黒部五郎へと行きたいところであったが、
あいにく翌日の予報は雨。
黒部五郎は晴れたときにまた登ればいい。
源流コースを辿って雲ノ平へと帰った。

街にいるといつも山が恋しいくせに、
ずっと山にいるとだんだん街が恋しくなる。
そして、5日間もお湯を注ぐだけのめしを食っていると、
なんかもう、ひもじくて、下界のめしが恋しくなる。
翌8月15日は雨の中まっしぐらに下山し、
飛騨牛コロッケとか、アイスクリームとか、コンビニ弁当とかとか。
むさぼり食った。うまかった。
旅の終わり。
c0110112_22330761.jpg
c0110112_22331405.jpg
c0110112_22335238.jpg
c0110112_22340776.jpg
c0110112_22353427.jpg

[PR]
by snowlight48 | 2016-09-07 22:40 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://journeyist.exblog.jp/tb/25962960
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 雪を求めて 黒部源流とその周辺 ~コーヒー... >>