黒部源流とその周辺 ~じい岳~

c0110112_22065750.jpg
2016年8月14日、晴れ。
雲ノ平はこれで5回目になるけど、初めて晴れた。
晴れの雲ノ平を満喫するために、テン場からわざわざ山荘まで一往復してからじい岳へ。
朝露でぬれたチングルマのほわほわが光ってきれい。
「いつか晴れの雲ノ平を歩く日も巡ってくるだろう」みたいなことを何年か前に書いたけど、ようやく実現して気が済んだ。
しかし、ひねくれ者なのでこういうつまらないくらい快晴の時の思い出よりも、
例えば4年前の雨の日の夕方、束の間の晴れ間に誰もいないじい岳を西日に照らされながら歩いた時の思い出の方が強く印象に残ったりする。
それにしてもじい岳は不遇な山だと思う。
祖父岳と書いてじい岳なんだけど、そふ岳って呼ぶ人が多い。普通に読むとそふ岳としか読めないから無理もない。
ばあ岳も同様。普通に読んだらそぼ岳としか読めない。
でも、「そふだけ・そぼだけ」よりも「じいだけ・ばあだけ」の方が圧倒的ににチャーミングな名前だ。
それに山頂の看板?の表示がぞんざいすぎる。かわいそうなじい岳。
c0110112_22082488.jpg
c0110112_22084828.jpg
c0110112_22095261.jpg
c0110112_22095947.jpg
c0110112_22105001.jpg
c0110112_22172899.jpg
c0110112_22174440.jpg
c0110112_22184263.jpg
ちなみに、じい岳山頂の看板の変遷。
↓2012年8月
c0110112_23173737.jpg
↓2014年8月
c0110112_044911.jpg
↓2016年8月
c0110112_22235545.jpg
とうとう何も書かれていない。かわいそうなじい岳。

[PR]
by snowlight48 | 2016-08-27 22:27 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://journeyist.exblog.jp/tb/25933322
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shimasaan at 2016-08-28 06:58
思い出の、モルゲンロートの黒部五郎岳…振り返った雲ノ平と薬師岳…
乗っ越しからの槍穂高…もう、あれは何年前になるのかな~
と、そんなことを想いながら、見させていただきました。

私たちは、じいはトラバースしてしまったので、山頂の標識は見ていませんが
文字の見えなった経年の標識も、それなりに風情がありますね~
せめて、もう一度ぐらい雲ノ平にいってみたいなぁ。
Commented by snowlight48 at 2016-08-28 21:28
shimasaanさん、こんばんは。
雲ノ平周辺はどっちを眺めても名峰がずらりと並んでいてワクワクしますね。
またしてもshimasaanさんの思い出の引き出しを開けることができたみたいで光栄です。

じいの標識、個人的には2012年バージョンが好きです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 黒部源流とその周辺 ~水晶~ 黒部源流とその周辺 ~雲ノ平へ~ >>