氷結の赤岳は紅に燃える

c0110112_23423735.jpg

2016年2月21日、日曜日。
雨の土曜日の翌日、赤岳に登った。
同じ山を繰り返し登るのが好きで、
けど何回登っても一度として同じ赤岳ではない。
前日の雨は、行者小屋の辺りの標高まで雨だったようで、
雨だったところは雪が解けて、流れて、凍って、ツルツル山道と化していた。
そのかわり、行者小屋から先は見事な白!
久しぶりに本当の厳冬期らしい赤岳に出会えた。
最高のアーベントグリュエンを最後まで見届けて帰路につく。
c0110112_23425558.jpg
c0110112_2345167.jpg

c0110112_23453443.jpg
c0110112_234767.jpg
c0110112_2347241.jpg
c0110112_2348178.jpg
c0110112_23481679.jpg
c0110112_23485564.jpg
c0110112_23494058.jpg
c0110112_23501968.jpg
c0110112_23503254.jpg
c0110112_2351089.jpg
c0110112_23512264.jpg
c0110112_2353177.jpg
c0110112_23541176.jpg
c0110112_23554910.jpg
c0110112_2356329.jpg
c0110112_23563296.jpg
c0110112_23571485.jpg
c0110112_23583683.jpg

以下、ぼやき。
たまにはぼやきます。
この日、オリンパスのカメラE-M1がまた壊れまして。
電源ONにしても起動しなくなっちゃって、ずいぶんシャッターチャンス逃しました。
同じ日にレンズ12-40も壊れまして。
ズームリングが空転するようになってしまった。
もしかしたら使用環境が過酷過ぎるのかも知れないけど。。
故障さえしなければ良くできたカメラだと思うし、結構気に入って使っているんだけど、こんなに何度も故障すると安心して使えないです。
以上、ぼやきでした。
[PR]
by snowlight48 | 2016-03-13 23:48 | | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://journeyist.exblog.jp/tb/25406383
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shimasaan at 2016-03-14 06:08
snowlightさん、おはようございます

いつもながら、最高のアーベントグリュエンのシーンを、自室の机の前でじっくりと見させていただきました。
下界は雨でも、稜線は重めの新雪で、トレースもしっかりついて、人気の山なのでたくさん登山者がいただろうに……
この時間になると、さすがに”思い出をのこすカメラマン”しか、いないようですね。

いつも、過酷な条件で使われているカメラですから(グチる気持ちもわかりますが)故障は、あるていど仕方ないかもしれませんね。それに、昔のカメラと比べて、やはりデジタルカメラ&AFのレンズは、精密に造られている?から、その分、壊れやすいのでしょうね。
Commented by pallet-sorairo at 2016-03-14 09:49
『山の絵本』雪山編 堪能させていただきました。
ありがとうございます。
光の変化が素晴らしいですね!
Commented by snowlight48 at 2016-03-14 20:50
shimasaanさん、こんばんは。
だいたいいつもその日のファイナルサミッターになるのが常なのですが、
この日はバリルートから登ってきたパーティと、滑落事故の対応で出動していた遭対協の皆さんがいらっしゃいました。
昨今のカメラは複雑になりすぎて壊れる箇所が増えたような気もしますし、
他メーカーとの競争が激しすぎて品質管理が疎かになっているような気もします。
大切に使っているつもりなんですけどね。故障すると切ないです。
Commented by snowlight48 at 2016-03-14 21:08
sorairoさん、こんばんは。
「山の絵本」雪山編!
いつも一つの山旅のドラマを一つの記事に。と思って
紙芝居のように写真をチョイスしているので、
「山の絵本」と呼んでいただけるのはとても嬉しいです。
斜光線によって刻々と変化する山の表情が、黄昏山歩きの醍醐味なんです。
(それ相応の備えは必要だけれども。。)
Commented by NyuzenN at 2016-03-15 08:28
おはようございます。
モルゲンロート、最高ですね。
行きたくてウズウズします。
もう行ける体では無いのですが
お写真だけで我慢しています。
ありがとうございます。
Commented by snowlight48 at 2016-03-15 20:26
NyuzenNさん、こんばんは。
これ、モルゲンじゃなくアーベントの方なんです。
私、山屋のくせに朝より夕方の方が性に合っているみたいで。
行きたくてウズウズしていただいて光栄に思います。
こちらこそありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 三千世界へ 東北へ行こう2016 八甲田へ >>