厳冬赤岳

c0110112_2313888.jpg

2015年2月1日。
晴れだけど風が強くて、
登山日和とはとても言えないが、
厳冬の赤岳に会いに行った。
この1年で何回登ったか、もう正確に数える自信がないけど、
南沢ルートを登っていって、最初に赤岳が目の前に現れるときの感動は不思議なくらい衰えない。
山頂は晴れたりガスったりの繰り返しだ。
昼飯を食う間も惜しんで山頂へと歩く。
さすがに稜線は風が強い。
冬山だから当たり前だ。
むしろ、今まで穏やかな日ばかり選んで登ってきたんだな、と改めて気付いた。
穏やかな日もいいけど、
厳しい日にしか見られない風景もあるよな。
c0110112_231565.jpg
c0110112_232475.jpg
c0110112_2321234.jpg
c0110112_2322782.jpg
c0110112_2324147.jpg
c0110112_2324920.jpg
c0110112_2332143.jpg
c0110112_2333085.jpg
c0110112_2333742.jpg
c0110112_2334457.jpg
c0110112_233557.jpg
c0110112_234484.jpg

[PR]
by snowlight48 | 2015-02-08 23:11 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://journeyist.exblog.jp/tb/23460393
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by pallet-sorairo at 2015-02-09 10:27
素晴らしい景色堪能させていただきました。
冬山でブロッケンってすごいです。
Commented by snowlight48 at 2015-02-09 20:13
sorairoさん、こんばんは。
ブロッケン、僕は割とよく遭遇しますよ。
斜光線の山歩きが好きなので。
不良ハイカーなんです。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 帰来 8th Anniversary >>