思い出を残して歩け。

journeyist.exblog.jp
ブログトップ

タグ:8月 ( 24 ) タグの人気記事


2017年 09月 18日

ギボシより

c0110112_22250827.jpg
2017年8月27日。
自分でも不思議に思うけど、
こんなに数えきれないほど八ヶ岳に足を運んできたのに、
なぜか権現岳にはまだ登ったことがなかった。
この日は何となく気が向いて権現へ出かけることにした。
稜線はガスったり晴れたりの繰り返しだったけど、
権現のちょっと手前、ギボシから、
赤岳が雲の中から姿を現す光景を見ることができた。
また気が向いたら登りにこよう。
c0110112_22240561.jpg
c0110112_22241367.jpg
c0110112_22242493.jpg
c0110112_22243438.jpg
c0110112_22244310.jpg
c0110112_22245579.jpg
c0110112_22260892.jpg
c0110112_22261921.jpg
c0110112_22264851.jpg
c0110112_22273266.jpg
c0110112_22281073.jpg
c0110112_22281939.jpg
c0110112_22285939.jpg


[PR]

by snowlight48 | 2017-09-18 22:32 | | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 09日

鳥海山の夏

c0110112_23363591.jpg
2017年8月14日。
なぜか鳥海山。
おかしい。黒部五郎に行くつもりで、パッキングも終わってたのに。
何となく気が向かなくって計画変更。
東北方面は概ねずっと雨模様だったけど、14日だけ鳥海山に晴れ予報がでてたので賭けてみた。
鳥海山はもう何度登ったかわからないけどほとんどが残雪期で、夏に登るのは2回目。
やっぱりいい山。
c0110112_23352933.jpg
c0110112_23360870.jpg
c0110112_23371702.jpg
c0110112_23381549.jpg
c0110112_23392037.jpg
c0110112_23395392.jpg
c0110112_23400343.jpg
c0110112_23404544.jpg
c0110112_23405649.jpg
c0110112_23412235.jpg
c0110112_23414338.jpg
c0110112_23415432.jpg
c0110112_23424651.jpg
c0110112_23430280.jpg
c0110112_23431003.jpg
c0110112_23435470.jpg
c0110112_23441939.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2017-09-09 23:48 | | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 31日

ひとつ覚えの乗鞍岳

c0110112_23542669.jpg
2017年8月6日。
また乗鞍岳へ。
夏の乗鞍は沢を辿って登るのが楽しい。
けど超マニアックなのでお勧めはできません。
去年この沢の滝でにっちもさっちもいかなくなって以来、
沢に一人で行くのはなるべく避けようという殊勝な心掛けが芽生え(遅すぎ)、
今回はN尾先輩に付き合っていただきました。
なんかすみませんマニアックな沢で。
c0110112_23500755.jpg
c0110112_23501568.jpg
c0110112_23503130.jpg
c0110112_23503970.jpg
c0110112_23505122.jpg
c0110112_23510080.jpg
c0110112_23510761.jpg
c0110112_23524533.jpg
c0110112_23541393.jpg
c0110112_23544296.jpg
c0110112_23550712.jpg
c0110112_23555841.jpg
c0110112_23561531.jpg
c0110112_23562353.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2017-08-31 23:58 | | Trackback | Comments(3)
2016年 09月 13日

雪を求めて

c0110112_22225037.jpg
2016年8月7日。
暑い日になりそうだったので、雪を求めて白馬岳に登りました。
今年の大雪渓は雪が少ない。とは聞いていたけど、想像以上に少なかったです。
(あげくの果てには今月から雪が少なすぎて危険なため通行止めになってしまいました。)
けど狙いはばっちりで、とても涼しい雪渓歩きでした。
c0110112_22225833.jpg
c0110112_22230435.jpg
c0110112_22235420.jpg
c0110112_22242567.jpg
c0110112_22243934.jpg
c0110112_22254856.jpg
c0110112_22260920.jpg
c0110112_22263412.jpg
c0110112_22264973.jpg
c0110112_22270818.jpg
c0110112_22272810.jpg
c0110112_22275484.jpg


[PR]

by snowlight48 | 2016-09-13 22:31 | | Trackback | Comments(2)
2016年 09月 07日

黒部源流とその周辺 ~旅の終わり~

c0110112_22312258.jpg
慌ただしい日々に追われるうちに、いつの間にか9月になってしまった。
引き続き8月14日。
本来であれば三俣から黒部五郎へと行きたいところであったが、
あいにく翌日の予報は雨。
黒部五郎は晴れたときにまた登ればいい。
源流コースを辿って雲ノ平へと帰った。

街にいるといつも山が恋しいくせに、
ずっと山にいるとだんだん街が恋しくなる。
そして、5日間もお湯を注ぐだけのめしを食っていると、
なんかもう、ひもじくて、下界のめしが恋しくなる。
翌8月15日は雨の中まっしぐらに下山し、
飛騨牛コロッケとか、アイスクリームとか、コンビニ弁当とかとか。
むさぼり食った。うまかった。
旅の終わり。
c0110112_22330761.jpg
c0110112_22331405.jpg
c0110112_22335238.jpg
c0110112_22340776.jpg
c0110112_22353427.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2016-09-07 22:40 | | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 02日

黒部源流とその周辺 ~コーヒー、サイフォンの。~

c0110112_23265275.jpg
引き続き2016年8月14日。
鷲羽を経て三俣山荘へ。
何日かぶりのコーヒぃ。
しかも三俣山荘のサイフォン式。
もちろんケーキセット。
幸せ。
c0110112_23273065.jpg
c0110112_23280947.jpg
c0110112_23301386.jpg
c0110112_23320867.jpg
c0110112_23330938.jpg
c0110112_23333685.jpg
c0110112_23341448.jpg
c0110112_23363107.jpg
c0110112_23344181.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2016-09-02 23:39 | | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 31日

黒部源流とその周辺 ~水晶~

c0110112_22303328.jpg
引き続き2016年8月14日。
いよいよ夢にまで見た(?)水晶へ向かう。
水晶の山頂にはこれまで3回立っているけど、いずれも雨。
いつか晴れた日の水晶に登ってみたかった。
4回目にしてようやくです。
c0110112_22242992.jpg
c0110112_22252639.jpg
c0110112_22272436.jpg
c0110112_22273403.jpg
c0110112_22281984.jpg
c0110112_22291191.jpg
c0110112_22310838.jpg
c0110112_22323270.jpg
c0110112_22354459.jpg
c0110112_22333795.jpg
c0110112_22334733.jpg
c0110112_22335657.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2016-08-31 22:40 | | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 27日

黒部源流とその周辺 ~じい岳~

c0110112_22065750.jpg
2016年8月14日、晴れ。
雲ノ平はこれで5回目になるけど、初めて晴れた。
晴れの雲ノ平を満喫するために、テン場からわざわざ山荘まで一往復してからじい岳へ。
朝露でぬれたチングルマのほわほわが光ってきれい。
「いつか晴れの雲ノ平を歩く日も巡ってくるだろう」みたいなことを何年か前に書いたけど、ようやく実現して気が済んだ。
しかし、ひねくれ者なのでこういうつまらないくらい快晴の時の思い出よりも、
例えば4年前の雨の日の夕方、束の間の晴れ間に誰もいないじい岳を西日に照らされながら歩いた時の思い出の方が強く印象に残ったりする。
それにしてもじい岳は不遇な山だと思う。
祖父岳と書いてじい岳なんだけど、そふ岳って呼ぶ人が多い。普通に読むとそふ岳としか読めないから無理もない。
ばあ岳も同様。普通に読んだらそぼ岳としか読めない。
でも、「そふだけ・そぼだけ」よりも「じいだけ・ばあだけ」の方が圧倒的ににチャーミングな名前だ。
それに山頂の看板?の表示がぞんざいすぎる。かわいそうなじい岳。
c0110112_22082488.jpg
c0110112_22084828.jpg
c0110112_22095261.jpg
c0110112_22095947.jpg
c0110112_22105001.jpg
c0110112_22172899.jpg
c0110112_22174440.jpg
c0110112_22184263.jpg
ちなみに、じい岳山頂の看板の変遷。
↓2012年8月
c0110112_23173737.jpg
↓2014年8月
c0110112_044911.jpg
↓2016年8月
c0110112_22235545.jpg
とうとう何も書かれていない。かわいそうなじい岳。

[PR]

by snowlight48 | 2016-08-27 22:27 | | Trackback | Comments(2)
2016年 08月 22日

黒部源流とその周辺 ~雲ノ平へ~

c0110112_22530949.jpg
2016年8月13日、晴れのち曇り。
雲ノ平へ。
今度こそ青空の雲ノ平に出会えるかと思ったが、
この日は雲が湧くのが早くて、またしても曇天の雲ノ平。
とはいえ夕方には雲も取れてきて、いい感じの夕景!
天気予報ではあと1日好天が続くとのこと、わくわくしながら眠りに就いた。
c0110112_22532742.jpg
c0110112_22533311.jpg
c0110112_22535208.jpg
c0110112_22541898.jpg
c0110112_22543878.jpg
c0110112_22545082.jpg
c0110112_22551443.jpg
c0110112_22553426.jpg
c0110112_22554392.jpg
c0110112_22560373.jpg
c0110112_22562212.jpg
c0110112_22562937.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2016-08-22 23:02 | | Trackback | Comments(2)
2016年 08月 20日

黒部源流とその周辺 ~赤木沢ふたたび~

c0110112_22122561.jpg
2016年8月12日の続き。
奥の廊下の続きを遡行してみたい誘惑を振り切って、
2年ぶり2回目の赤木沢へ。
相変わらずの美渓である。
人気のあるのもうなずける。
ただ、やはり奥の廊下の続きが気になる。
奥の廊下をどこまでも詰めて岩苔乗越まで、とか、
途中から祖父沢を詰めて雲ノ平のテン場に、とか
あるいは五郎沢を詰めて黒部五郎小舎へひょっこり現れるとか、
そういう方が自分らしいルート取りだったような気がしてならない。
またいつかそんな沢旅を楽しむ日も巡ってくるだろう。
楽しみは尽きない。
c0110112_22133137.jpg
c0110112_22135268.jpg
c0110112_22143408.jpg
c0110112_22150153.jpg
c0110112_22152306.jpg
c0110112_22154908.jpg
c0110112_22160343.jpg
c0110112_22163856.jpg
c0110112_22164857.jpg
c0110112_22165826.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2016-08-20 22:19 | | Trackback | Comments(0)