タグ:2月 ( 14 ) タグの人気記事


2017年 03月 04日

Sunday Afternoon Wandering

c0110112_21420168.jpg
2017年2月19日。
日曜の午後の静かな山が好きだ。
c0110112_21414579.jpg
c0110112_21415575.jpg
c0110112_21420880.jpg
c0110112_21431170.jpg
c0110112_21432268.jpg
c0110112_21433039.jpg
c0110112_21435857.jpg
c0110112_21440573.jpg
c0110112_21441618.jpg
今日気付いたショックなこと。
キャッシュバックキャンペーンで送られてきた2万円分の郵便為替の期限が過ぎていた。
平日の郵便局に行けるチャンスってなかなかない。
キャッシュバックキャンペーンなんて大嫌いだ。


[PR]

by snowlight48 | 2017-03-04 21:55 | | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 22日

光と影

c0110112_22273031.jpg
2017年2月12日。
寒波に見舞われた週末、どうせ寒いので山に出かけた。
この日、予想に反して午後の空にはみるみる間に雲が広がって、
光と影が刻々と移ろう、心騒ぐ山行になった。
こんな日、どの場所でどんな光に出会うかはまったくの巡りあわせで、
同じ風景を見ることはたぶん二度とない。
充分魅力的な風景を堪能しておきながらも、
あと30分早く出発していたら。。とか、
あと15分あそこにとどまっていたら。。とか、
欲張りな心は際限なく可能性を想像してしまう。
そうした心残りが降り積もって、
ついつい同じ山を繰り返し登ることになるのかもしれない。
c0110112_22144028.jpg
c0110112_22165707.jpg
c0110112_22172534.jpg
c0110112_22183365.jpg
c0110112_22193950.jpg
c0110112_22195219.jpg
c0110112_22202309.jpg
c0110112_22205978.jpg
c0110112_22214145.jpg
c0110112_22225373.jpg
c0110112_22264662.jpg
c0110112_22271913.jpg
c0110112_22273900.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2017-02-22 22:34 | | Trackback | Comments(2)
2016年 03月 13日

氷結の赤岳は紅に燃える

c0110112_23423735.jpg

2016年2月21日、日曜日。
雨の土曜日の翌日、赤岳に登った。
同じ山を繰り返し登るのが好きで、
けど何回登っても一度として同じ赤岳ではない。
前日の雨は、行者小屋の辺りの標高まで雨だったようで、
雨だったところは雪が解けて、流れて、凍って、ツルツル山道と化していた。
そのかわり、行者小屋から先は見事な白!
久しぶりに本当の厳冬期らしい赤岳に出会えた。
最高のアーベントグリュエンを最後まで見届けて帰路につく。
c0110112_23425558.jpg
c0110112_2345167.jpg

c0110112_23453443.jpg
c0110112_234767.jpg
c0110112_2347241.jpg
c0110112_2348178.jpg
c0110112_23481679.jpg
c0110112_23485564.jpg
c0110112_23494058.jpg
c0110112_23501968.jpg
c0110112_23503254.jpg
c0110112_2351089.jpg
c0110112_23512264.jpg
c0110112_2353177.jpg
c0110112_23541176.jpg
c0110112_23554910.jpg
c0110112_2356329.jpg
c0110112_23563296.jpg
c0110112_23571485.jpg
c0110112_23583683.jpg

以下、ぼやき。
たまにはぼやきます。
この日、オリンパスのカメラE-M1がまた壊れまして。
電源ONにしても起動しなくなっちゃって、ずいぶんシャッターチャンス逃しました。
同じ日にレンズ12-40も壊れまして。
ズームリングが空転するようになってしまった。
もしかしたら使用環境が過酷過ぎるのかも知れないけど。。
故障さえしなければ良くできたカメラだと思うし、結構気に入って使っているんだけど、こんなに何度も故障すると安心して使えないです。
以上、ぼやきでした。
[PR]

by snowlight48 | 2016-03-13 23:48 | | Trackback | Comments(6)
2016年 03月 06日

東北へ行こう2016 八甲田へ

c0110112_23682.jpg

2016年2月9日、八甲田へ。
午前中は晴れて、大岳まで足を延ばすには千載一遇のチャンスだったのに、
いつものごとく出発がのんびり過ぎて、一つ手前の井戸岳まで行ったところで視界が閉ざされてしまった。
あと1時間早く出発していれば大岳からの景色に出会えていただろう。
惜しいことをした。
今年の暖冬は八甲田も例外ではないようで、アオモリトドマツのモンスターたちも驚くほど薄着であった。
またいつか、今度は本当の厳冬の八甲田に会いに来よう。
c0110112_237366.jpg

c0110112_2372384.jpg
c0110112_2375136.jpg
c0110112_238990.jpg
c0110112_2382639.jpg
c0110112_2392230.jpg
c0110112_2395510.jpg
c0110112_2310147.jpg
c0110112_23121050.jpg
c0110112_23163240.jpg
c0110112_23164117.jpg
c0110112_2317633.jpg
c0110112_23171588.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2016-03-06 23:18 | | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 17日

東北へ行こう2016 幸せなシュプール

c0110112_21372492.jpg

2016年2月8日。
ここは内緒のスキー場。
なんとも自由な雰囲気が好きで、東北のスキー旅ではここは外せない。
この日は思いのほかよく晴れて、
相変わらず景色もいいし、
平日だからがらがらだし、
新雪が降ったわけでもないのに、まっさらな雪面が食べきれないほど残っているし。
結局、朝から晩まで雪とたわむる。
c0110112_2138982.jpg
c0110112_2139595.jpg
c0110112_21391624.jpg
c0110112_214055.jpg
c0110112_21403738.jpg
c0110112_2141696.jpg
c0110112_21413536.jpg
c0110112_2141454.jpg
c0110112_21415563.jpg
c0110112_21431921.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2016-02-17 21:46 | | Trackback | Comments(4)
2016年 02月 14日

東北へ行こう2016 蔵王にて

c0110112_21513698.jpg

2016年2月7日。
蔵王にて、朝から晩まで雪とたわむる。
c0110112_21514975.jpg
c0110112_21523627.jpg
c0110112_21533423.jpg
c0110112_21534420.jpg
c0110112_2154660.jpg
c0110112_21543589.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2016-02-14 21:57 | | Trackback | Comments(2)
2015年 03月 01日

3000mの孤独

c0110112_23132671.jpg

2015年2月7日土曜日。
夕刻の乗鞍岳にて。
厳冬期の乗鞍は荘厳な美しさだ。
こんな世界を独り占めとは、なんという贅沢。
そのかわり、果てしなく孤独である。
遠くに松本の街が見える。
さて帰るとしよう。
c0110112_2315834.jpg
c0110112_23154867.jpg
c0110112_23164538.jpg
c0110112_23165948.jpg
c0110112_23175081.jpg
c0110112_23182186.jpg
c0110112_23194668.jpg
c0110112_23201768.jpg
c0110112_23202960.jpg
c0110112_232166.jpg
c0110112_23211952.jpg
c0110112_2322234.jpg
c0110112_23223249.jpg
c0110112_23231387.jpg
c0110112_23233456.jpg
c0110112_2325268.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2015-03-01 23:26 | | Trackback | Comments(4)
2015年 02月 11日

帰来

c0110112_22575683.jpg

「 黙々として彼は山から帰って来た。
  試みられた力は彼に自由と重厚とを加えるが、
  眼は雪しろの水をたたえた山湖のように
  ふかい静かな懊悩をうかべ、
  心には雲のような物の去来がある。
  時おりの微笑は霧の晴れまの日光のように咲きはしても、
  沈黙を一層よろこぶ昨日今日の自分自身を
  どうすることも彼にはできない。
  ・・・以下略   」
  尾崎喜八 『帰来』より

学生の頃「山の絵本」という文庫本を読んで、
尾崎喜八という詩人のことばに魅かれたけれど、
そういえばエッセイしか読んだことがなかった。
最近、「山の名作読み歩き」という本の中で、この詩に出会った。
めちゃめちゃいい詩だ。
特に「心には雲のような物の去来がある」ってあたりがさすが詩人。
山から帰って来るってことは、ただ帰って来るっていうだけじゃない。
というかなんというか。詩人じゃないからうまく言えない。

写真は2月1日の赤岳からの帰り道。
稜線で風と格闘した後、地蔵尾根を降りた。
振り返れば、紅く染まった横岳と月。
黙々として山から帰る。
c0110112_22581946.jpg

c0110112_22583230.jpg
c0110112_22584214.jpg
c0110112_2258535.jpg
c0110112_2259367.jpg
c0110112_22591588.jpg
c0110112_22593143.jpg
c0110112_22594155.jpg
c0110112_2302548.jpg
c0110112_230395.jpg
c0110112_2312134.jpg
c0110112_2315779.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2015-02-11 23:04 | | Trackback | Comments(4)
2015年 02月 08日

厳冬赤岳

c0110112_2313888.jpg

2015年2月1日。
晴れだけど風が強くて、
登山日和とはとても言えないが、
厳冬の赤岳に会いに行った。
この1年で何回登ったか、もう正確に数える自信がないけど、
南沢ルートを登っていって、最初に赤岳が目の前に現れるときの感動は不思議なくらい衰えない。
山頂は晴れたりガスったりの繰り返しだ。
昼飯を食う間も惜しんで山頂へと歩く。
さすがに稜線は風が強い。
冬山だから当たり前だ。
むしろ、今まで穏やかな日ばかり選んで登ってきたんだな、と改めて気付いた。
穏やかな日もいいけど、
厳しい日にしか見られない風景もあるよな。
c0110112_231565.jpg
c0110112_232475.jpg
c0110112_2321234.jpg
c0110112_2322782.jpg
c0110112_2324147.jpg
c0110112_2324920.jpg
c0110112_2332143.jpg
c0110112_2333085.jpg
c0110112_2333742.jpg
c0110112_2334457.jpg
c0110112_233557.jpg
c0110112_234484.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2015-02-08 23:11 | | Trackback | Comments(2)
2014年 03月 01日

別世界へ

c0110112_0291532.jpg

2014年2月23日、日曜日。
朝起きたらアパートから北アルプスが白馬のほうまで全部見えて、
風も穏やかなので唐松岳に出掛けることにした。
アパートを出発したのが9:00。
ゴンドラ、リフトを乗り継いで八方尾根を歩き始めたのは11:00過ぎ。
この時刻から山頂を目指すのは掟破りだけど、
影が次第に濃くなる午後の山歩きが好きで、
この悪い癖はやめられそうもない。
そのかわり、想定されるリスクに対する準備は決して怠らない。

14:30山頂着。誰もいない。
剣岳が最高にかっこいい。

冬の北アルプスは別世界だ。
朝のんびり出発して、この別世界へ日帰りできてしまう幸せを誰に伝えたらいいだろう?

山頂の景色から去りがたく、15:15下山開始。
リフトもゴンドラももちろん終わっているのでのんびり歩いて降りる。
17:45駐車場着。
有意義な日曜日であった。
c0110112_0312152.jpg

c0110112_0313143.jpg
c0110112_0314416.jpg
c0110112_0315333.jpg
c0110112_032260.jpg
c0110112_032920.jpg
c0110112_0321825.jpg
c0110112_0322646.jpg
c0110112_0323354.jpg
c0110112_032419.jpg
c0110112_033207.jpg
c0110112_0341434.jpg
c0110112_0343492.jpg
c0110112_0344857.jpg
c0110112_035433.jpg
c0110112_0351324.jpg
c0110112_0352372.jpg
c0110112_0353546.jpg
c0110112_0355411.jpg
c0110112_036655.jpg
c0110112_0365312.jpg
c0110112_037286.jpg
c0110112_0371738.jpg
c0110112_0373417.jpg
c0110112_0374241.jpg
c0110112_0375141.jpg
c0110112_038578.jpg
c0110112_0381475.jpg
c0110112_0382322.jpg

八方池の辺りで山岳写真家の菊池哲男さんとばったりお会いしました。
山で菊池さんに偶然会うのはこれで2度目です。
菊池さんの夜の山の写真が好きで、こんな風に山でお会いできて嬉しい。
[PR]

by snowlight48 | 2014-03-01 23:29 | | Trackback | Comments(2)