<   2016年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2016年 08月 31日

黒部源流とその周辺 ~水晶~

c0110112_22303328.jpg
引き続き2016年8月14日。
いよいよ夢にまで見た(?)水晶へ向かう。
水晶の山頂にはこれまで3回立っているけど、いずれも雨。
いつか晴れた日の水晶に登ってみたかった。
4回目にしてようやくです。
c0110112_22242992.jpg
c0110112_22252639.jpg
c0110112_22272436.jpg
c0110112_22273403.jpg
c0110112_22281984.jpg
c0110112_22291191.jpg
c0110112_22310838.jpg
c0110112_22323270.jpg
c0110112_22354459.jpg
c0110112_22333795.jpg
c0110112_22334733.jpg
c0110112_22335657.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2016-08-31 22:40 | | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 27日

黒部源流とその周辺 ~じい岳~

c0110112_22065750.jpg
2016年8月14日、晴れ。
雲ノ平はこれで5回目になるけど、初めて晴れた。
晴れの雲ノ平を満喫するために、テン場からわざわざ山荘まで一往復してからじい岳へ。
朝露でぬれたチングルマのほわほわが光ってきれい。
「いつか晴れの雲ノ平を歩く日も巡ってくるだろう」みたいなことを何年か前に書いたけど、ようやく実現して気が済んだ。
しかし、ひねくれ者なのでこういうつまらないくらい快晴の時の思い出よりも、
例えば4年前の雨の日の夕方、束の間の晴れ間に誰もいないじい岳を西日に照らされながら歩いた時の思い出の方が強く印象に残ったりする。
それにしてもじい岳は不遇な山だと思う。
祖父岳と書いてじい岳なんだけど、そふ岳って呼ぶ人が多い。普通に読むとそふ岳としか読めないから無理もない。
ばあ岳も同様。普通に読んだらそぼ岳としか読めない。
でも、「そふだけ・そぼだけ」よりも「じいだけ・ばあだけ」の方が圧倒的ににチャーミングな名前だ。
それに山頂の看板?の表示がぞんざいすぎる。かわいそうなじい岳。
c0110112_22082488.jpg
c0110112_22084828.jpg
c0110112_22095261.jpg
c0110112_22095947.jpg
c0110112_22105001.jpg
c0110112_22172899.jpg
c0110112_22174440.jpg
c0110112_22184263.jpg
ちなみに、じい岳山頂の看板の変遷。
↓2012年8月
c0110112_23173737.jpg
↓2014年8月
c0110112_044911.jpg
↓2016年8月
c0110112_22235545.jpg
とうとう何も書かれていない。かわいそうなじい岳。

[PR]

by snowlight48 | 2016-08-27 22:27 | | Trackback | Comments(2)
2016年 08月 22日

黒部源流とその周辺 ~雲ノ平へ~

c0110112_22530949.jpg
2016年8月13日、晴れのち曇り。
雲ノ平へ。
今度こそ青空の雲ノ平に出会えるかと思ったが、
この日は雲が湧くのが早くて、またしても曇天の雲ノ平。
とはいえ夕方には雲も取れてきて、いい感じの夕景!
天気予報ではあと1日好天が続くとのこと、わくわくしながら眠りに就いた。
c0110112_22532742.jpg
c0110112_22533311.jpg
c0110112_22535208.jpg
c0110112_22541898.jpg
c0110112_22543878.jpg
c0110112_22545082.jpg
c0110112_22551443.jpg
c0110112_22553426.jpg
c0110112_22554392.jpg
c0110112_22560373.jpg
c0110112_22562212.jpg
c0110112_22562937.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2016-08-22 23:02 | | Trackback | Comments(2)
2016年 08月 20日

黒部源流とその周辺 ~赤木沢ふたたび~

c0110112_22122561.jpg
2016年8月12日の続き。
奥の廊下の続きを遡行してみたい誘惑を振り切って、
2年ぶり2回目の赤木沢へ。
相変わらずの美渓である。
人気のあるのもうなずける。
ただ、やはり奥の廊下の続きが気になる。
奥の廊下をどこまでも詰めて岩苔乗越まで、とか、
途中から祖父沢を詰めて雲ノ平のテン場に、とか
あるいは五郎沢を詰めて黒部五郎小舎へひょっこり現れるとか、
そういう方が自分らしいルート取りだったような気がしてならない。
またいつかそんな沢旅を楽しむ日も巡ってくるだろう。
楽しみは尽きない。
c0110112_22133137.jpg
c0110112_22135268.jpg
c0110112_22143408.jpg
c0110112_22150153.jpg
c0110112_22152306.jpg
c0110112_22154908.jpg
c0110112_22160343.jpg
c0110112_22163856.jpg
c0110112_22164857.jpg
c0110112_22165826.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2016-08-20 22:19 | | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 18日

黒部源流とその周辺 ~奥の廊下を往く~

c0110112_23254558.jpg
2016年8月12日、沢日和の好天。
薬師沢小屋から入渓して、まずはしばらく奥の廊下を往く。
c0110112_23264880.jpg
c0110112_23271704.jpg
c0110112_23272463.jpg
c0110112_23274556.jpg
c0110112_23275201.jpg
c0110112_23281874.jpg
c0110112_23282865.jpg
c0110112_23301401.jpg



[PR]

by snowlight48 | 2016-08-18 23:33 | | Trackback | Comments(2)
2016年 08月 16日

黒部源流とその周辺 ~雲上へ~

c0110112_2384412.jpg

この夏は有給休暇を1日もらって6連休にすることができたので、
普段なかなか行けない山域に旅にでた。
意外なことに今年度初めての有給休暇であった。
平日なかなか旅支度をする余裕がなくて、
出発日の午前中に慌ててパッキングする始末。
そんなわけで今回の忘れ物は以下の通り。
・コーヒー
・折りたたみ傘
・ローラーボールのリフィル
・サブザック
一番致命的だったのはコーヒー。
コーヒー飲みたい。
コーヒー飲みたい。
コーヒー飲みたい。
そればっかり考えながら5日間歩いた。

2016年8月11日、晴れ。
記念すべき山の日に、
なにはともあれ出発して、とりあえずは雲上へ。
山旅(沢旅?)の始まり。
c0110112_23111978.jpg
c0110112_23134274.jpg
c0110112_23152720.jpg
c0110112_23163189.jpg
c0110112_2317822.jpg
c0110112_23171911.jpg
c0110112_23182224.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2016-08-16 23:20 | | Trackback | Comments(2)
2016年 08月 03日

前穂へ

c0110112_22153044.jpg

2016年7月31日、前穂へ。
そういえば今年はまだ穂高に登っていない。
ということで思い立って穂高へ。
山頂付近はあっという間に雲に呑み込まれてしまったけれど、
それはそれで時折見え隠れする岩肌がたまらなかったりする。
夕方にはすっかり青空が戻って、ほくほくした気持ちで帰路についた。
素晴らしい日曜日であった。
c0110112_22155992.jpg
c0110112_22161935.jpg
c0110112_22164154.jpg
c0110112_2217627.jpg
c0110112_22172294.jpg
c0110112_22173352.jpg
c0110112_22181861.jpg
c0110112_22185779.jpg
c0110112_22195357.jpg
c0110112_22201579.jpg
c0110112_22202614.jpg
c0110112_22204368.jpg
c0110112_22211473.jpg
c0110112_22214971.jpg
c0110112_222222100.jpg
c0110112_22225123.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2016-08-03 22:25 | | Trackback | Comments(2)