<   2015年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2015年 06月 30日

乗鞍遡行記1

c0110112_22533247.jpg

2015年6月28日、晴れ。
ガイドブックに載っているような沢はどこもちょっと遠くて、
日曜の午後に「ちょっと沢へ。」っていうわけにはいかない。
自分の拙い力量でも歩ける沢がもっと近くにないものだろうかと、
地形図を広げてあれこれ考えたりしているこのごろ。
もしかしてここ、歩けるんじゃないか?と思ってわくわくする。
そしてもちろん実際に歩きに出掛けるのだった。
ガイドブックに載っているような見どころ満載の沢とはちょっと趣が違うけど、
なんというか素朴な渓谷美が、そこにはあった。
c0110112_22543422.jpg

c0110112_22544612.jpg
c0110112_22551532.jpg
c0110112_22554472.jpg
c0110112_22563115.jpg
c0110112_22582194.jpg
c0110112_22585714.jpg
c0110112_2312953.jpg
c0110112_2333155.jpg
c0110112_2342968.jpg
c0110112_2351450.jpg
c0110112_2362976.jpg
c0110112_2374567.jpg
c0110112_2382840.jpg
c0110112_2310286.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2015-06-30 23:15 | | Trackback | Comments(2)
2015年 06月 22日

近くの楽園

c0110112_232527.jpg

不思議なことに、考えてみたこともなかった。
うちから一番近い登山口はどこだろうかなんて。
それはたぶん牛伏寺から裏山の山頂へと続く登山口で、
うちから車でわずか15~20分くらい。
おそらく、山頂近くまで車で行けてしまうせいで、
麓から登るこのルートの存在は盲点だったのかも知れない。

2015年6月20日、晴れのち曇りのち雷雨。
午後には天気が崩れるということだったので、
とにかく近くの山道を気が済むまで歩いて帰ってこよう。
そんな気持ちで行き先を考えたとき思い当たったのがこのルートだった。
フランス式階段工に沿って歩き始める、とても贅沢な山道である。
水の流れが美しい。ずんずん登る。
やがて稜線にたどり着いて空を見る。
天気はもうしばらくもちそうだ。
どうも「気が済むまで歩く」というのはくせ者で、
どこまで歩いたって、気なんて済まないのだった。
結局というかやっぱりというか、れんげつつじ満開の山頂まで歩いてしまった。
この裏山、来るたびに思うし、このブログにもたびたび書いている気がするけど、
近くにこんなにいい山があって本当に幸せである。
麓から登るのもたまにはいい。
c0110112_2353479.jpg

c0110112_2365196.jpg
c0110112_2311365.jpg
c0110112_23111371.jpg
c0110112_23112162.jpg
c0110112_2312048.jpg
c0110112_23123478.jpg
c0110112_2313251.jpg
c0110112_23132631.jpg
c0110112_23134930.jpg
c0110112_2314246.jpg
c0110112_23145552.jpg
c0110112_2315524.jpg
c0110112_2316196.jpg
c0110112_23175348.jpg
c0110112_2318451.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2015-06-22 23:24 | | Trackback | Comments(4)
2015年 06月 16日

山月記 2015.6.13

c0110112_23362328.jpg

2015年6月13日、晴れのち曇り。
午後の日差しを期待して八ヶ岳の沢に出掛けた。
この沢を行くのは2度目である。
独りで沢を歩いていると、なぜか「山月記」を思い出す。
沢にのめり込みすぎると、そのうち獣になってしまいそうだ。
獣になってしまったら、また婚期が遅れる。親がうるさくなる。
それはちょっと困るなぁ。気をつけないとなぁ。
などとしょうもないことを考えながら無事山頂まで登りきった。
この沢、倒木やガレ場が多くてあまりお勧めとはいえないが、
個人的には八ヶ岳の1ルートとして、たぶんこれから何度も歩くことになるだろう。
c0110112_2337589.jpg

c0110112_23373143.jpg
c0110112_23381086.jpg
c0110112_2339439.jpg
c0110112_2340217.jpg
c0110112_23404883.jpg
c0110112_2341212.jpg
c0110112_23413091.jpg
c0110112_23413934.jpg
c0110112_23422064.jpg
c0110112_23441240.jpg
c0110112_23442070.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2015-06-16 23:49 | | Trackback | Comments(2)
2015年 06月 07日

水辺の風景2015.5.30

c0110112_22435791.jpg

2015年5月30日、晴れのち曇り時々雨。
暑い日が続いたので、沢が恋しくて馴染みの沢に出掛けた。
やっぱり沢は楽しい。
今年の夏はたくさん沢に行けるといいなぁ。
c0110112_2245619.jpg

c0110112_22454994.jpg
c0110112_22463939.jpg
c0110112_22471588.jpg
c0110112_2248218.jpg
c0110112_22485895.jpg
c0110112_22492961.jpg
c0110112_22501435.jpg
c0110112_2251281.jpg
c0110112_22512593.jpg
c0110112_22515254.jpg
c0110112_22522795.jpg
c0110112_2253084.jpg
c0110112_22531936.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2015-06-07 23:18 | | Trackback | Comments(4)
2015年 06月 02日

幻日観測

c0110112_23312195.jpg

2015年5月31日。
バーベキューに誘っていただいたので、珍しく街で過ごした日曜日。
たまにはこんな日曜もいいなー。と、締めのそうめんをすすりながらしみじみ思う。
ついでにたまたまやってた輸入車ショーをぶらぶらして、
解散したのが16時過ぎくらい。
家に帰るにはまだ早い。
ふと西の空を見ると、雲の感じがいい感じ。
というわけで裏山に散歩に出掛けることにした。
結局山に行ってしまうこの症状は何ていう名前の病気だろうか。
ちゃんと車の中に山装備と着替えが用意してあるところがかなり重症である。

けど、出掛けた甲斐があって、
なかなかいい夕景を眺めることができた。
おまけに幻日。
だいたいいつも空のことを気にしながら暮らしているので、
幻日とか日暈とか、わりとよく見るけれど、左右そろった幻日は意外と少ないかも知れない。
そんなこんなで盛りだくさんな日曜日であった。
c0110112_23314194.jpg
c0110112_23315460.jpg
c0110112_23321820.jpg
c0110112_2332294.jpg
c0110112_23324340.jpg
c0110112_23325495.jpg
c0110112_2333796.jpg
c0110112_23332263.jpg
c0110112_23333158.jpg
c0110112_23334155.jpg
c0110112_23335155.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2015-06-02 23:34 | 散歩 | Trackback | Comments(4)