思い出を残して歩け。

journeyist.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2014年 05月 31日

常念岳からこんにちは。

c0110112_2350631.jpg

蝶ヶ岳に登ると、次は常念に登りたいなーっていう気持ちになるのは僕だけだろうか。
2014年5月11日快晴。常念岳に登りました。

松本に暮らしていると、
常念はいつもその端整な姿を見せてくれていて、
天気さえ良ければ、毎日常念を眺めてます。

その常念の山頂に立って、
いつも常念を眺めている松本の街を眺め返すのは、
なんだか楽しいような不思議なような、なんとも言えない気分です。
こうして山の上から松本を見ると、
なんとなく身を寄せ合うように建物が建っていて、
小さくて愛しい街だなぁ。と思う。

こうしてまたひとつ、常念と親しくなれたような気もするし、
街から見える常念がまた一段ときれいに見えるだろうなあ。
そしたらまた登りたくなってしまうよ。どうしよう。
c0110112_23403326.jpg
c0110112_23404190.jpg
c0110112_23404833.jpg
c0110112_23405943.jpg
c0110112_234167.jpg
c0110112_23411438.jpg
c0110112_23412230.jpg
c0110112_23413195.jpg
c0110112_23414535.jpg
c0110112_2341536.jpg
c0110112_2342232.jpg
c0110112_23422430.jpg
c0110112_23423229.jpg
c0110112_23424281.jpg
c0110112_2343066.jpg
c0110112_23431071.jpg
c0110112_2343246.jpg
c0110112_23433396.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2014-05-31 23:13 | | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 21日

Mt.Butterfly in the Spring

c0110112_015557.jpg

2014年5月6日、GW最終日。
本当は5/3~5/6の4日間、テント背負って涸沢に入って、
条件が良ければ奥穂に登りたいな。
と思ってパッキングは準備万端整えておいたのだけど、
3日の朝に天気をチェックしたら思ったより条件が良くなさそうだったので、
あっさり計画変更して、天気の良い日に日帰りで気の向く山に登ることにしました。
5/4は燕岳に行こうとして中房温泉に向かったのだけど、
GWの安曇野はいたるところで道路が混雑していて、おまけに中房温泉への林道が土砂崩れだそうで、
これまたあっさり計画変更。気がついたら八ヶ岳の天狗岳に登っていました。
八ヶ岳は平和でした。
どうもGW後半は計画変更に次ぐ計画変更といった巡り合わせのようです。
そんな立ち回りもまた楽しい。

そんなこんなで迎えたGW最終日。
荒天後の晴天という絶好の登山日和!
気の向くまま蝶ヶ岳に向かいました。
すれ違った人の数、10人。こんなに空いてる蝶ヶ岳は久しぶりです。
麓は花も咲いてるし小鳥も鳴いてるし、すっかり春の装い。
緑がずいぶんまぶしく感じられて、
そういえば11月から白い山しか登っていない。。
雪山大好きだけど、どうやら心は緑を欲しているようです。
といいつつ、蝶ヶ岳ももちろんまだ雪山ですけどね。
雪を踏み踏み稜線にでると、どーんと穂高・槍が見渡せます。
やっぱり蝶ヶ岳はいい!
前日の5/5は標高の高いところではブリザードだったそうで、
春山の割にはきらきらの雪景色でした。
いつもなら日が傾くまで山頂で過ごすところなんだけど、
17時から松本で東京暮らしの同級生と会う約束があって、すたすた下山開始です。
思ったより道が混んでて17時はちょっと間に合わなかった。ごめん。

なにはともあれ、最高のGW最終日になりました。
めでたし。
c0110112_021212.jpg


c0110112_022085.jpg
c0110112_023172.jpg
c0110112_023941.jpg
c0110112_024751.jpg
c0110112_025657.jpg
c0110112_03670.jpg
c0110112_031496.jpg
c0110112_032756.jpg
c0110112_033510.jpg
c0110112_03517.jpg
c0110112_041615.jpg
c0110112_043182.jpg
c0110112_053050.jpg
c0110112_054123.jpg
c0110112_055617.jpg
c0110112_06698.jpg
c0110112_06146.jpg
c0110112_062531.jpg
c0110112_063479.jpg
c0110112_064287.jpg
c0110112_065434.jpg
c0110112_07252.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2014-05-21 23:17 | | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 10日

遥か鳥海山 2014GW東北ツアー

c0110112_2281787.jpg

今年のGWは、4/28だけお休みをいただいて、
前半4連休と後半4連休の2回、それぞれ別の楽しみ方をしようということで、
前半は東北ツアー、後半は近場のアルプスに出掛けることにしました。
さて、GWの東北は登りたい山がたくさんあって困りますが、
さすがに4連休しかないとなると、そんなにいくつも登れません。

4月26日、まず真っ先に向かったのは大大大好きな鳥海山。
この頃は村上まで高速道路が伸びてくれたおかげで、
金曜日の仕事が終わった夜に出発すれば、
月山や鳥海山あたりまで土曜日のうちになんとか登れるようになりました。
(もちろん天候・気力・体力・道路事情などにもよりますが。。)

鳥海山はかれこれたぶん7回目。
今回選んだのは朗らかな祓川ルートです。
スキーをはいて、祓川を出発したのが11:45頃(遅すぎ)
15:00七高山着、まずまずのペースです。
新山も往復して16:00頃下山開始。
振り返って写真撮りながら、ゆっくり味わうように滑ったけど、
スキーなのであっという間に下山です。
この日は風もなくて暖かく、夕方になってもまるで新雪のような気持ちの良いザラメ。
これがもっと寒い日や風の強い日だったら、夕方にはみるみる間に雪面が固まって、
こんなに朗らかには滑れなかっただろうし、
新山に行くこともなくなるべく早く滑り降りなければならなかったでしょう。
とても条件に恵まれた1日でした。
鳥海山、何度登ってもやっぱりいい山です。

ちょっと気づいちゃったんだけど、
土曜日に鳥海山に登れるってことは、
日曜日には月山に登って松本まで帰ってこられるってことで、
そしたら普通の土日に鳥海山&月山が楽しめちゃうってこと?
いやいやさすがにそれはハードかなぁ。。←いつかほんとにやりそうで怖い。
c0110112_2294524.jpg
c0110112_22113094.jpg
c0110112_221411.jpg
c0110112_22144119.jpg
c0110112_22161014.jpg
c0110112_22161940.jpg
c0110112_22162681.jpg
c0110112_22163540.jpg
c0110112_22171680.jpg
c0110112_22175060.jpg
c0110112_22203218.jpg
c0110112_222047100.jpg
c0110112_22212199.jpg
c0110112_22221268.jpg
c0110112_2222303.jpg
c0110112_22231868.jpg
c0110112_22234313.jpg
c0110112_22241793.jpg
c0110112_2225112.jpg
c0110112_22261058.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2014-05-10 22:30 | | Trackback | Comments(2)
2014年 05月 05日

弘前夜桜2014

c0110112_2316411.jpg

今年は松本の桜が咲く頃、なんとなく桜な気分じゃなくって、
弘法山とか松本城とか、あちこち見に行ってはみたものの、
なぜか春を迎えた気がしなかった。
そんなわけで、ゴールデンウィーク前半は、
春を追いかけるようにしてすくすく北に車を走らせ、
弘前城まで桜を見に行ってきました。
何度見ても素敵です。弘前城の夜桜。
ちょうど満開になってくれた。
これでやっと春を迎えられたような気がします。
2014年4月27日弘前城にて
c0110112_23125198.jpg
c0110112_2313298.jpg
c0110112_23131467.jpg
c0110112_23162347.jpg
c0110112_23164032.jpg
c0110112_231714100.jpg
c0110112_23172970.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2014-05-05 23:20 | | Trackback | Comments(0)