<   2013年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2013年 08月 28日

北穂へ2013 寄り道その2:南岳小屋の夕べ

c0110112_005431.jpg
2013年8月14日
槍沢から槍ヶ岳を経由して南岳小屋に到着。
テントを張ってくつろいだのち、展望台へと向かう。

まとわりついていた雲が徐々に流れていき、
これから向かう北穂とそこに到る大キレットの道のりが次第に姿を現す。
こっち側から見ると、北穂はまるで岩でできた城のようだ。
改めて見ると、大キレットやっぱりすごい!
あんなところを歩いていくのか。

南岳小屋の夕べ、
展望台に集う人々の多くは、
今日、大キレットを越えてきた人か、あるいは、
明日、大キレットを往く人か。

自然と話題は大キレットが中心となる。
すごく楽しみな気持ちと、かすかな畏れが同居する。
明日、大キレットを往く。
c0110112_015481.jpg
c0110112_034815.jpg
c0110112_035994.jpg
c0110112_052369.jpg
c0110112_053552.jpg
c0110112_06064.jpg
c0110112_0153256.jpg
c0110112_062393.jpg
c0110112_07495.jpg
c0110112_0829.jpg
c0110112_08167.jpg
c0110112_08263.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2013-08-28 23:27 | | Trackback | Comments(0)
2013年 08月 21日

北穂へ2013 寄り道その1:槍ヶ岳

c0110112_23245696.jpg

多くの人にとってそうであるように、
僕にとってもやはり、槍ヶ岳は特別な山です。
どこから見ても槍ヶ岳だと分かる特徴的なシルエット。
今までいろんな場所から槍ヶ岳のフォトジェニックな姿を親しみを込めて眺めてきました。
しかし、僕にとって槍ヶ岳は親しい山でありながら、縁のない山でもありました。
なぜか、槍ヶ岳に登ろうとすると台風がやってくるんです。
3回連続でそういうことがあって、自分の中でひとまず槍ヶ岳はお預けにすることにしました。

時は流れて、この夏北穂へ向かうに当たって、
いつもは涸沢から登るけど、たまには北側から登ってみようかな。
と、ふと思って、さりげなく槍ヶ岳に寄り道することにしました。
台風が来ないように、あくまでも「さりげなく」。

そして、さりげなく槍ヶ岳登頂。
ばっちり晴天。

寄り道で登るぶんには台風はやってこないことがわかりました。
これで、これからいろんな山から眺める槍ヶ岳が、
今まで以上に親しく見えることでしょう。

行程
8月13日:上高地~槍沢のテン場(ババ平)
8月14日:槍沢~槍ヶ岳~南岳
c0110112_23254039.jpg
c0110112_23291733.jpg
c0110112_23292717.jpg
c0110112_23294531.jpg
c0110112_2330147.jpg
c0110112_2330265.jpg
c0110112_23311834.jpg
c0110112_23312953.jpg
c0110112_23323825.jpg
c0110112_23342749.jpg
c0110112_23352223.jpg
c0110112_2337361.jpg
c0110112_23375622.jpg
c0110112_23385061.jpg
c0110112_23391079.jpg
c0110112_23395673.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2013-08-21 22:53 | | Trackback | Comments(0)
2013年 08月 18日

北穂へ 2013夏休み

c0110112_22213613.jpg
どうでもいいことですが、
ここ2年ほど北穂高小屋のタオルを愛用していまして、
「北穂高小屋」って書いてあるだけのタオルなんだけど妙に気に入ってしまって、
そのタオル一枚で全国津々浦々の温泉を巡っているわけなんですが、
先日、中央アルプス宝剣岳に登った帰りにこまくさの湯の脱衣所にうっかり忘れてきてしまって、
北穂高小屋にしか売ってないもんだから、こりゃ買いに行かんといかん、
ということでお盆休みを使って買いに行ってきました。
4泊5日テントの山旅。
なんと夏山に5日間もいて、雨具の出番なしという、奇跡のような山旅でした。
もっちろん目的のタオルは無事に手に入りました。
- つづく -
c0110112_2282087.jpg
c0110112_2283172.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2013-08-18 22:22 | | Trackback | Comments(0)