<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 26日

東北へ行こう!2012 ~その7 吾妻にて~

c0110112_21445089.jpg

2012年10月14日、
東北の旅も最終日。
吾妻を散策して帰路につく。
久しぶりに見たけど、五色沼の青はやっぱりきれい。
最後まで天気に恵まれ、充実した旅でした。
c0110112_2145721.jpg
c0110112_21451659.jpg
c0110112_21452373.jpg
c0110112_21453032.jpg
c0110112_21453621.jpg
c0110112_21454525.jpg
c0110112_2146492.jpg
c0110112_21461159.jpg
c0110112_21461956.jpg
c0110112_2146295.jpg
c0110112_21464835.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2012-11-26 21:47 | | Trackback | Comments(0)
2012年 11月 23日

東北へ行こう!2012 ~その6 ROUTE45~

c0110112_221013100.jpg

2012年10月12~13日の二日間、
国道45号に沿って、
八戸~久慈~野田~宮古~山田~大槌~釜石~大船渡~陸前高田~気仙沼~歌津~志津川~石巻~松島~塩竈~仙台
と車を走らせた。
何もできないのに行ってもいいものだろうか?とか、どんな気持ちで行ったらいいんだろう?とか、自分の中でもいろいろ葛藤があって、これまでなかなか重たい腰を上げることができなかった。
それでもテレビとか写真じゃなく、自分の目で見たかった。

国道45号は復興の大動脈。
大型車がひっきりなしに往来して、いたるところで重機がガコンガコンと作業を続けていた。
たった2日間、通り過ぎるようにして見ただけで、本当のことは何も分からないかもしれないが、
1年7ヶ月が経って、かえってこちらが勇気付けられるぐらい活気を取り戻しつつある街もあれば、
まるで時が止まったかのような街もあった。
あちこちに仮設住宅が見受けられて、まだ何万人もの方々が本来の日常を取り戻せていなくって、
1年7ヶ月も経っているのに、まだ全然終わっていないのだな。とあらためて思った。

遠目に野原のように見えたところが、近づいてみるとあちこちに住居の基礎だけが残っていて、
もとは街だったところなのだと愕然とする。
テレビで見たりして知っているつもりだったけど、自分の目で見て、どれほどすさまじいことが起きたのか初めて触れたような気がした。
なぜだか、被災地にレンズを向けることができなくて、今を伝える写真を撮る事ができなかった。

1年7ヶ月も経ってこれほどなのだとすれば、
被災された方々や震災直後に支援で被災地入りした方々は、どれほどの光景を目の当たりにしたのだろうと思うと、頭が下がります。
c0110112_22102955.jpg
c0110112_22103857.jpg
c0110112_22124090.jpg
c0110112_22125089.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2012-11-23 22:13 | | Trackback | Comments(0)
2012年 11月 17日

東北へ行こう!2012 ~その5 十和田の朝~

c0110112_204340.jpg

2012年10月12日、
十和田にて朝を迎える。
c0110112_2041990.jpg
c0110112_2042689.jpg
c0110112_204344.jpg
c0110112_2044260.jpg
c0110112_2045171.jpg
c0110112_2045967.jpg
c0110112_205773.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2012-11-17 20:05 | | Trackback | Comments(0)
2012年 11月 07日

東北へ行こう!2012 ~その4 焼石岳の小さな奇跡~

c0110112_2340108.jpg

2012年10月10日、曇り時々晴れ。強風。
かねてより機会をうかがっていた焼石岳に登りました。

先日の秋田駒のときみたいに、
快晴のもと惜しげもなく展開される風景の中を行くのも、もちろん気持ちの良いものですが、
厚い雲に覆われて視界が期待できない状況で、
ほんの束の間、雲の隙間から射し込む日差しで照らされた世界というのは、
それを目の当たりにしている人間にとっては、
もう、「小さな奇跡」と呼んでも大げさではないくらい輝いて見えるものです。
写真で伝わるだろうか、この感動が。。
焼石岳、期待していた以上に素敵な山でした。
c0110112_23402664.jpg
c0110112_23403396.jpg
c0110112_23404192.jpg
c0110112_23405226.jpg
c0110112_23405874.jpg
c0110112_2341650.jpg
c0110112_23411527.jpg
c0110112_2341281.jpg
c0110112_23413630.jpg
c0110112_23414526.jpg
c0110112_23415481.jpg
c0110112_2342450.jpg
c0110112_23421418.jpg
c0110112_23422322.jpg
c0110112_23423654.jpg
c0110112_23424773.jpg
c0110112_2343370.jpg
c0110112_23431499.jpg
c0110112_23432344.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2012-11-07 23:11 | | Trackback | Comments(0)
2012年 11月 05日

東北へ行こう!2012 ~その3 早池峰巡礼~

c0110112_22415887.jpg

2012年10月9日、晴れ時々曇り。
北上山地の盟主、早池峰山に赴く。

早池峰山はどことなく、襟を正してから足を踏み入れなければならないような、
そんな雰囲気があります。
たおやかな山容が多い東北の山々にあって、
早池峰山はちょっと一味違って、なんかこう、うまく言えないけど、
深くて凛とした、存在感のある山。
c0110112_2242956.jpg
c0110112_22431537.jpg
c0110112_22435569.jpg
c0110112_22444100.jpg
c0110112_22441569.jpg
c0110112_22442954.jpg
c0110112_22443960.jpg
c0110112_22453623.jpg
c0110112_22454911.jpg
c0110112_22461747.jpg
c0110112_2246295.jpg
c0110112_22464086.jpg
c0110112_22465027.jpg
c0110112_22473328.jpg
c0110112_22474530.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2012-11-05 22:49 | | Trackback | Comments(0)