思い出を残して歩け。

journeyist.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 19日

帰路

c0110112_2319374.jpg

間があいてしまいましたが続きです。
さて、奥穂へも行こうと思って穂高岳山荘まで登ってはみたものの、稜線は深い霧の中。
テントを張って一晩粘ってみたものの、翌朝もやっぱり稜線は深い霧の中。
ということで、奥穂はまたのおあずけにして、帰路につきました。
帰路は屏風経由パノラマコース。
屏風岩から涸沢を振り返ってしばらく眺めた後、徳沢へと降り、そのまま上高地まで。
よく歩きました。
c0110112_2320231.jpg
c0110112_23201680.jpg
c0110112_23203026.jpg
c0110112_23203972.jpg
c0110112_23205431.jpg
c0110112_23211150.jpg
c0110112_2321308.jpg
c0110112_23213960.jpg
c0110112_23214715.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2011-09-19 22:59 | | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 07日

北穂へ

c0110112_2235231.jpg

そして北穂へ。
稜線には雲がかかって、
登れば登るほど視界が悪くなる感じ。
まあ夏山って、概ねそういうものです。
北穂高小屋でのんびりしながら待ってみたけど、
山頂付近からガスがとれる気配はなし。
あきらめて涸沢へ戻ることに。
少し降りたところで雲から抜けて、
うん、いい景色!
前穂、かっこいい。
c0110112_2235447.jpg
c0110112_2236507.jpg
c0110112_22372926.jpg
c0110112_22374149.jpg
c0110112_22381166.jpg
c0110112_22385115.jpg
c0110112_22393757.jpg
c0110112_2240442.jpg
c0110112_22421449.jpg
c0110112_2245525.jpg
c0110112_2245169.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2011-09-07 22:46 | | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 05日

涸沢の朝

c0110112_2240583.jpg

日の出と共にテントを抜け出して、
傍らの石に腰かけてコーヒー飲みながら
朝の穂高連峰を飽きもせず眺めます。
涸沢での一番の楽しみは、なんといってもこの風景。
c0110112_22403136.jpg
c0110112_22435021.jpg
c0110112_2244970.jpg
c0110112_2241407.jpg
c0110112_22425174.jpg

c0110112_22443645.jpg
c0110112_22455656.jpg
c0110112_22461460.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2011-09-05 22:47 | | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 03日

徳澤にて

c0110112_20391463.jpg

今年のお盆休みは、穂高に行ってきました。
テント担いで4泊5日。

初日は上高地から徳沢まで、わずか2時間。
ほとんどの人はたぶん1日で涸沢まで行くのだろうけど、
僕はここんとこ、徳沢で1泊してから登ることが増えてきました。
理由はいろいろあって、
・朝、家でのんびり準備してから、まったり出発したい。
・暑は夏いから、ムリをしない。
・徳沢で一拍いれることによって、日常の夜更かし生活から時差を調整する。
・翌日の涸沢に早めについて、おでんなどつつきながらのんびりしたい。
・徳沢のテン場は昔牧草地だったから草が気持ちいい。
・徳沢でアイス食べるのが思いのほか贅沢な気持ち。

などなど、あげればきりがないですが、
要するに、徳沢でキャンプするのが好きなんです。
c0110112_20393412.jpg
c0110112_2039424.jpg
c0110112_20395112.jpg
c0110112_204013.jpg
c0110112_20401080.jpg
c0110112_20401838.jpg
c0110112_20402913.jpg
c0110112_20403975.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2011-09-03 20:43 | | Trackback | Comments(0)