思い出を残して歩け。

journeyist.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2010年 02月 28日

2010年冬の東北の旅 八甲田のモンスター

c0110112_2323793.jpg

2月11日、
八甲田に入り、スノーシューで少し散策しました。
たくさんのモンスターがお出迎え。
アオモリトドマツはモンスターになることによって、
厳しい冬を乗り越えるのだそうだ。
分け入って近づいてみれば、
身をくねらしていたり、
かがみ込んでいたり、
身を寄せ合って話し合っていたり、
まるで生きているよう。
c0110112_2324811.jpg
c0110112_2325757.jpg
c0110112_233553.jpg
c0110112_2331147.jpg
c0110112_2332348.jpg
c0110112_2333093.jpg
c0110112_2333932.jpg
c0110112_2334661.jpg
c0110112_2335331.jpg
c0110112_234368.jpg
c0110112_2342135.jpg
c0110112_2343415.jpg
c0110112_2344121.jpg
c0110112_2344989.jpg
c0110112_2345655.jpg

それにしても、完全にモノトーンの世界。
続く。
[PR]

by snowlight48 | 2010-02-28 23:07 | | Trackback | Comments(0)
2010年 02月 27日

2010年冬の東北の旅 裏磐梯にて

c0110112_23421194.jpg

2月中旬、ちょっと東北に行ってきました。

2月8日は裏磐梯を散策しました。
冬の裏磐梯は初めてです。
猫魔の辺りをスノーシューでぐるっと周ってみました。
冬の森歩きは決められたルートもないし、
雪で覆われた景色はとてもきれいだし、
静寂の雪原で佇むのもまた、なかなか良いものです。
あまりポピュラーなルートではないので、人間の足跡は皆無。
そのかわり、動物の足跡はいっぱいです。
思わず挨拶したくなるような、立派な樹木とも何本か出会えて、
考えてみれば、雪があるからこそ辿れる道なのだから、
他の季節にはこの木には会えないのだな。ということに気付き、
ますます冬の森歩きが楽しくなりました。
-----------------------------------------------
これは誰の足跡でしょう?
c0110112_2343646.jpg

c0110112_23455251.jpg

まるで満開の桜のような.
c0110112_23443463.jpg

c0110112_2346568.jpg
c0110112_23461784.jpg

猫魔岳
c0110112_23472272.jpg

猪苗代湖
c0110112_23474127.jpg

これも立派な木だった
c0110112_23483383.jpg

雪面の白と木々の影のコントラストが素敵で、下ばかり見て歩いた
c0110112_23503183.jpg
c0110112_23504585.jpg
c0110112_23505337.jpg
c0110112_2351392.jpg

これもまた立派な木でした。
c0110112_23523065.jpg
c0110112_23523952.jpg

そしてまた下ばかり見て歩きます
c0110112_235347100.jpg
c0110112_2354720.jpg
c0110112_235415100.jpg
c0110112_23542462.jpg
c0110112_23543223.jpg
c0110112_23544329.jpg
c0110112_23545473.jpg

ついでに五色沼も散策しました。
c0110112_23561174.jpg
c0110112_2356268.jpg

そうして1日が終わります。
続く。
[PR]

by snowlight48 | 2010-02-27 23:19 | | Trackback | Comments(0)
2010年 02月 02日

美ヶ原雪原散歩

c0110112_2349166.jpg

2010年1月23日昼過ぎ、
乗鞍高原に行こうと思って車を走らせていたのですが、
ふと東に目を向けると、美ヶ原が白く光っていて、
まるで手招きをしているように見えたもので、
行き先を美ヶ原に変更して、王ヶ頭ホテルまで行ってみることにしました。
乗鞍高原にしろ、美ヶ原高原にしろ、
なにしろ雪原をちょっと歩きたい気分だったのです。
考え事をするときは、空のもと歩きながら
考えるともなく考えるのが良い、と僕は思います。

この時期の美ヶ原は、見渡す限り雪原が広がる別世界です。
そんな中で王ヶ頭ホテルは通年営業をしています。
いつか冬の王ヶ頭ホテルに宿泊するのが、僕のささやかな夢の一つです。
外の寒さが厳しい分だけ余計に、窓から見えるオレンジ色の灯りがとても暖かく感じられるのです。
c0110112_2349255.jpg
c0110112_23493464.jpg
c0110112_23494693.jpg
c0110112_23495399.jpg
c0110112_2350142.jpg
c0110112_23501044.jpg
c0110112_23501761.jpg
c0110112_23502521.jpg
c0110112_23503986.jpg
c0110112_2350481.jpg
c0110112_2351293.jpg
c0110112_23511095.jpg
c0110112_23512079.jpg
c0110112_23512786.jpg
c0110112_23513572.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2010-02-02 23:22 | 散歩 | Trackback | Comments(0)