思い出を残して歩け。

journeyist.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2009年 09月 16日

2009年8月立山・剣岳 第4日(最終日)

c0110112_23162613.jpg

第4日、8月17日は剣沢から別山経由で室堂まで歩き、家路につきました。
最後まで快晴続きで、本当に天気に恵まれた山行となりました。
何度も剣岳を振り返りながら別山に立ちました。
別山からの剣岳はやっぱり絶景です。
みくりが池温泉で入浴して、ホテル立山でランチを食べて、久しぶりに下界に下りてきたような気分を味わいました。
無事帰宅。
翌日、真っ黒の顔で会社に行ったら、「ドコノクニノヒトデスカ?ニホンゴ、オジョウズデスネ」みたいな反応でした。
翌々日、ぼろぼろに剥がれてきた顔で会社に行ったら、「キタナイ」という形容詞を用いられました。
いやぁ、紫外線には要注意ですな。
----------------------------------------
早朝、日の出前の八ツ峰
c0110112_23172468.jpg

朝焼けの剣山荘
c0110112_2318128.jpg

剣沢にて
c0110112_2319811.jpg

何度も剣岳を振り返りながら別山に登りかえします。
c0110112_23202350.jpg

別山からの剣岳
c0110112_23205054.jpg
c0110112_23205899.jpg

剣沢のテン場を見下ろします。
c0110112_23214598.jpg

そして室堂側へと帰っていきます。
c0110112_23243997.jpg

地獄谷を周って帰りました。
c0110112_23252964.jpg

そして帰路
c0110112_23261475.jpg

今度は雪の季節にスキーをもって行くことにしよう。
そうしよう。
[PR]

by snowlight48 | 2009-09-16 23:33 | | Trackback | Comments(0)
2009年 09月 14日

2009年8月立山・剣岳 第3日

c0110112_22103459.jpg

第3日目、8月16日は、いよいよ剣岳へ。
この日も快晴。
前日の疲労も嘘のようにとれて、快調に登っていきました。
剣岳は岩だらけで、手足を駆使して夢中になって登るので、
疲れることも忘れて、気がついたら山頂に到着していました。
360度の景色を眺めながら、8年ぶりに剣の頂に立てたことを喜びました。
---------------------------------
剣沢にてモルゲンロートの岩肌
c0110112_22112997.jpg

快晴の剣岳です。
c0110112_22124183.jpg

剣沢
c0110112_22193937.jpg

剣山荘と剣沢を振り返る
c0110112_22203593.jpg

一服剣(いっぷくつるぎ)から前剣を見上げる
c0110112_2221345.jpg

前剣にて。誰だかわかりませんが、時刻表(大)がデポしてありました。
c0110112_22271326.jpg

前剣から、今来た道を振り返る。
c0110112_22275789.jpg

剣岳山頂を望む。
c0110112_2229562.jpg

岩だらけです。
c0110112_22295410.jpg
c0110112_2230569.jpg
c0110112_22301587.jpg

この人、気持ち良さそうでした
c0110112_22305024.jpg

カニノタテバイという岩場です。
c0110112_2232122.jpg

カニノタテバイを登ったところです。
c0110112_22324443.jpg

ギザギザ八ッ峰(やつみね)
c0110112_22341855.jpg

剣岳山頂から剣沢方面の景色
c0110112_22353449.jpg

剣岳山頂から早月尾根
c0110112_22364164.jpg

はぐれ雲
c0110112_2237026.jpg

カニノヨコバイという岩場を降りたところです。
c0110112_22381064.jpg

雲が湧いてきました。
c0110112_22391943.jpg

剣岳山頂を振り返る
c0110112_22395083.jpg

稜線には雲が迫ってきました。
c0110112_22405344.jpg

剣山荘
c0110112_22412475.jpg

剣岳の岩肌
c0110112_22445043.jpg

剣沢から剣岳
c0110112_2245589.jpg

剣沢にて
c0110112_22463650.jpg

剣岳と雲
c0110112_22472048.jpg

そしてまた一日が終わります。
c0110112_22475889.jpg
c0110112_2248860.jpg

第4日に続く。
[PR]

by snowlight48 | 2009-09-14 22:49 | | Trackback | Comments(2)
2009年 09月 07日

2009年8月立山・剣岳 第2日

c0110112_022251.jpg

第2日目、8月15日は雷鳥沢から剣沢まで移動するだけでも良かったのだけど、
時間にゆとりがあったので、奥大日岳を往復しました。
ところが、少し歩いただけでへとへとになってしまいました。
たぶん、うかつにも前日に日焼けしすぎて、その割には水分補給が足りなかったせいだと思います。
途中からガスって、涼しくなってくれたのでなんとか歩けました。

奥大日岳から戻ってきて、雷鳥沢のテント場を眺めていたら、
「あそこに行けばのんびりアイスが食べられる」とか、
「もう今回は剣岳はやめて、雷鳥沢でのんびり過ごそう」とか、
「雷鳥沢ヒュッテの温泉に入りたい」とか、
この時点で、自分の中で9割方剣岳中止は決定していました。

でもまあ、そうは言っても昼飯を食べてから決めようと思って、
カップヌードルを食べて、コーヒーを入れて飲んでいたら、
何だか今日行けそうな気がする~っていう気がしてきて、気がついたら剣沢に向けて歩き始めていました。
途中で何度も休みながら、どうにかこうにか剣沢まで着きました。
ガスっていなかったら、たぶん歩けなかったと思います。

剣沢に着いた頃には剣岳はガスっていて見えなかったのですが、
テントを張り終えて一息つく頃にはガスが取れてきました。
この日の夕焼けは最高に素敵でした。
諦めていたらこの景色は見れなかったのだと思うと、苦労した甲斐がありました。
----------------------------------
山の朝は雲がおもしろい。
c0110112_0225544.jpg

c0110112_0232211.jpg

ツガザクラだろうか。
c0110112_0233460.jpg

こちら側から見る剣もまた、早月尾根がかっこいい。
c0110112_0234168.jpg

チングルマ
c0110112_0234831.jpg

タテヤマリンドウにもたくさん出会えました。
c0110112_0235492.jpg

チングルマの花畑。雷鳥にも出会えました。
c0110112_024036.jpg

これって、よく見るとかわいい。
c0110112_0241170.jpg

コゴメグサっていうらしい。
c0110112_0241866.jpg

この日の剣沢は大混雑でした。
c0110112_0242591.jpg

これもツガザクラ系らしい
c0110112_0243374.jpg

雲もとれてきて、空が見えてきました。
c0110112_0245055.jpg

さあ、マジックアワーの開始。刻々と変化していきます。
c0110112_0364514.jpg
c0110112_0365319.jpg
c0110112_037298.jpg
c0110112_037962.jpg
c0110112_0371791.jpg
c0110112_0372489.jpg

そしてまた1日が終わります。

第3日に続く。
[PR]

by snowlight48 | 2009-09-07 23:27 | | Trackback | Comments(0)
2009年 09月 06日

2009年8月立山・剣岳 第1日

c0110112_2226236.jpg

2009年8月13~17日、お盆休みに有給休暇を1日追加して、立山&剣岳に行ってきました。
今年は剣岳・点の記が映画化されたので、きっと混雑するだろうと思いつつも、
なんとなく登ってみたくなったのです。
前回登ったのは、自分の中ではついこないだの事のように思われるけれども、実に8年前・・・。
いつでも行けると思いながらも、体を壊したりしてブランクがあったものだから、
自分でも意外なほど月日が経ってしまっていました。
それだけに、今回運良く剣岳に登れたことは、とても感慨深いものがあり、
昨年の奥穂高岳と同じくらい嬉しかったです。

今回の行程は
13日:黒部立山アルペンルート大町側から最終便で室堂に入り、雷鳥沢まで。
14日:雷鳥沢→室堂→浄土山・龍王岳→雄山→大汝山→真砂岳→雷鳥沢
15日:雷鳥沢→奥大日岳往復→剣沢
16日:剣沢→剣岳→剣沢
17日:剣沢→別山→雷鳥沢→室堂→帰宅
でした。
13日以外は概ね晴天で、紫外線も強く、ずいぶん日に焼けてしまいました。

今日は第1日目として、8月14日の記事を掲載します。

朝の雷鳥沢、手前のMSRテントが今年購入したマイホームです。
c0110112_22273355.jpg

夏山は花がたくさん咲いています。
c0110112_2228036.jpg

c0110112_22461731.jpg

龍王岳まで足を運ぶと、五色ヶ原・薬師岳方面の展望が良好です。
c0110112_2246496.jpg

雄山神社です。
c0110112_22513835.jpg

雄山から御前沢を見下ろします。
c0110112_22532280.jpg

3000mの稜線から、室堂平を見渡します。奥に見えるのが奥大日岳と大日岳。
富山の街は雲海の下。
c0110112_225461.jpg

真砂岳と内蔵助カール。別山越しに剣岳眺望。
c0110112_22585458.jpg

雷鳥沢に垂れ込める雲。雲は流れる。
c0110112_2311295.jpg

大走りから、今日歩いた山々を振り返る。
c0110112_2323677.jpg

イワギキョウもたくさん咲いていました。
c0110112_2342147.jpg

雷鳥沢から見る立山のアーベントグリュエンです。
c0110112_2354449.jpg

そして一日が終わります。
c0110112_2365532.jpg

この夜は、圧倒的なほどの満天の星空でした。
流れ星も5つほど見ることができて、飽きもせず、いつまでも眺めていました。
第2日に続く。
[PR]

by snowlight48 | 2009-09-06 21:59 | | Trackback | Comments(0)