思い出を残して歩け。

journeyist.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 19日

雨飾山、芽吹く

c0110112_22260909.jpg
2017年5月21日。
新緑のブナ林の中を歩きたくて雨飾に。
まだ雨飾荘までしか道が開通していなくて、
でもそのおかげでとても静かな雨飾山であった。
歳をとったということなのか、やけに新緑が沁みる。
c0110112_22210770.jpg
c0110112_22223186.jpg
c0110112_22242408.jpg
c0110112_22243441.jpg
c0110112_22265198.jpg
c0110112_22270536.jpg
c0110112_22274169.jpg
c0110112_22281088.jpg
c0110112_22281969.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2017-06-19 22:35 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://journeyist.exblog.jp/tb/26752490
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shimasaan at 2017-06-20 05:59
そのうち、そのうちに……と思いながら、雨飾山にはまだ登っていませんが
いいですね~、残雪の大地に映える、ブナの新緑の森。
そして、奥信濃の山の静かさが伝わってきます。

この写真をみたら、「よ~し、来年こそは、この時期に」という気になりました。
Commented by pallet-sorairo at 2017-06-20 10:02
歳をとった?
そんなことないでしょう、まだお若い。
若くても新緑はしみじみと目に沁みるはず(^^。
きょうも素敵な風景を見せてくださって
ありがとう。
Commented by snowlight48 at 2017-06-20 21:32
shimasaanさん、こんばんは。
ブナの新緑の森、最高ですよね。
昨年も同じ時期に雨飾に登ったんですけど、昨年は雪解けが早くて新緑を通り越してすでに深緑でした。
雨飾はなぜか登るたびに印象が変わる不思議な山です。
標高が低くて夏は暑いので春か秋がお勧めです。
Commented by snowlight48 at 2017-06-20 21:45
sorairoさん、こんばんは。東欧の旅、素敵ですね!

気持ちだけは若いつもりでいるのですが、けっこういい歳になってきました。
花鳥風月に対する感受性が年々深まっていくように感じられて、
それってやっぱり年齢を重ねている証拠なのかなー、と思ってます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 上高地へようこそ      乗鞍スキー天国 >>