思い出を残して歩け。

journeyist.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 27日

海の日、乗鞍

c0110112_23224857.jpg

2016年7月18日。
海の日なので乗鞍の沢に出かけた。
この沢の水は地図をたどっていくと長い旅路を経て千曲川に合流し、
やがて信濃川と名前を変えて日本海へ流れていくようだ。
僕はといえば、ひたすら水の流れに逆らって、
源流のちょっと手前で登山道に合流してそのまま山頂まで。
この、沢と山の両方を楽しむスタイル、やっぱり贅沢である。
c0110112_23232692.jpg
c0110112_23235246.jpg
c0110112_23243181.jpg
c0110112_23245572.jpg
c0110112_23252527.jpg
c0110112_2326948.jpg
c0110112_23262244.jpg
c0110112_2327854.jpg
c0110112_23273920.jpg
c0110112_23274892.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2016-07-27 23:28 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://journeyist.exblog.jp/tb/25849035
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shimasaan at 2016-07-28 06:03
おお、めずらしい”山頂手前の”ブロッケン、いい瞬間にシャッターをきりましたね。
それに、夏の時季の火口湖なんて、初めて見ました。もう半世紀ぐらい前に、肩の小屋で夏にバイトしていた時は
忙しくて、そのあたりは散策する時間もありませんでしたが。
今でも、乗鞍は人気の山のハズなのに、登山者や観光客の人影がないってとこがいいですね~
ましてや、沢を詰めていくなんて……いい時間を過ごしましたね。

Commented by pallet-sorairo at 2016-07-28 07:03
snowlight48さんの写真はほんとうに素晴らしい。
私、乗鞍には行ったことがないのですが
ここでこんな景色を見られたからもういいかな(^^ゞ
Commented by snowlight48 at 2016-07-28 20:47
shimasaanさん、こんばんは。
こういう時間帯に稜線にいることが多いので、ブロッケンは割とよく遭遇しますけど、
山頂とブロッケンのツーショットは珍しいかもしれませんね!
この日は最後の滝を越えるのにだいぶ苦労して、沢を抜けるのに予定より時間がかかってしまいました。そんなこんなで、沢はもちろんのこと、登山道に合流してからも1人もすれ違わなかったです。。
Commented by snowlight48 at 2016-07-28 20:51
sorairoさん、こんばんは。
写真をお褒めいただき嬉しいです!
けど、実物の乗鞍の素晴らしさは写真では表現しきれませんから、
ぜひいつか乗鞍へお越しください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 前穂へ      森林潜水記 2016.6.26 >>