思い出を残して歩け。

journeyist.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 21日

燃える穂高を見た

c0110112_2232523.jpg

2015年10月10日、11日。
1泊2日で蝶ヶ岳へ。
珍しく単独行ではなく、総勢15人の大パーティです。
いつも単独行ばかりなので、こういう山行はとても貴重だし新鮮で楽しいです。
この日、青空は早々に薄曇りになってしまい、
青空の穂高が見られなかったのはちょっと残念だったけど、
その代わりに、、雲がいい感じで焼けてくれて、
すばらしく見ごたえのある夕焼けになりました。
特に終盤、穂高の山際が燃えるように赤く、まるで燃えているようでした。

<おまけ>
蝶ヶ岳では以前にも最高の夕景に恵まれました。

そうだ蝶ヶ岳、行こう。 ~夕焼け編~

c0110112_22331188.jpg

c0110112_22334273.jpg
c0110112_22341552.jpg
c0110112_22343658.jpg
c0110112_22345553.jpg
c0110112_22355027.jpg
c0110112_22361443.jpg
c0110112_22363565.jpg
c0110112_22364982.jpg
c0110112_22371991.jpg
c0110112_22372777.jpg

[PR]

by snowlight48 | 2015-10-21 22:39 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://journeyist.exblog.jp/tb/24840242
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shimasaan at 2015-10-26 06:33
snowlightさん、こんにちわ

まさに、燃える穂高!
尖った槍と、その上を流れる横シマの雲のコントラスト。
それに、涸沢岳の上空の深く暮れゆくブルーの色……

めずらしく大パーティで登って、こんな光景を見られるなんて、ラッキーでしたね。
いつもだったら、この後、ヘッデンつけて下山してたんじゃ。
山小屋の(それともテン泊の)夜が、さぞ盛り上がったことでしょう。
Commented by snowlight48 at 2015-10-26 21:33
shimasaanさん、こんばんは。
この夕焼けが見られたのはかなりラッキーでした。
さすがに蝶の山頂で夕焼けを堪能してから下山するようなマネはできないです。
(ヤツでなら常習犯ですが...)
パーティー登山は夜の宴が楽しくていいですよね。
快適な小屋で美味しいお酒!
普段ほとんど飲まないのに、
山で飲むお酒はどうしてあんなに美味しいんでしょう?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 戸隠にて      東北へ行こう!2015 ~秋色... >>